ご契約者様の皆様にお聞きしました

image

だから私たちは『ドレッセ横浜十日市場』に決めました。
ーご契約者の皆様にお聞きしましたー

「駅から近いから」「生活環境・子育て環境が良いから」「大規模開発・将来性・長期優良住宅認定だから」などなど、たくさんのうれしい声をいただきました。ご契約者様の“生の声”だからこそ、間違いありません。いま、『ドレッセ横浜十日市場』が選ばれる、“確かな理由”がここにあります。

駅近満足度94%達成!
良好なアプローチに加え、緑豊かな自然環境も高評価です!

60

34

46

43

51

26

※掲載の数字は第1期契約者のうち、アンケートにご協力いただいた37名の回答に基づいたものです。

map

「十日市場駅前」バス停から「青葉台駅前」へバスで約15分。平日は1時間平均約21本が発着。

[バス]※1時間の平均本数は1日の全系統合計 約390本÷運行時間帯18時間(午前6時台~午後11時台)で計算した概算です。※2017年8月時点の時刻表を基に算出したものです。

「長期優良住宅認定マンション」の満足度は、実に97%!
将来性・信頼性が高く評価されました!

60

37

43

46

46

37

※掲載の数字は第1期契約者のうち、アンケートにご協力いただいた37名の回答に基づいたものです。

「ミニスーパー」※1※2など、多彩な生活利便施設※1を新設予定。さらに、様々なイベントを通して街の交流を育む「エリアマネジメント」を導入。

map

■リビングスタジオ完成予想CG

illust_map

■「ドレッセ横浜十日市場」と「クレールレジデンス横浜十日市場」の敷地イメージイラスト

9つの厳しい認定基準を、すべてクリア。

災害時の避難施設(学校・病院等)と同等の高い耐震性能を確保。

■ 1都3県における長期優良住宅認定マンションの割合
※ 1都3県=東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
※MRC調べ
(2010年1月~2017年9月15日までのMRC調査・補足分に基づく民間分譲マンションデータによる)

graph

〈0.8%の稀少性〉 長期優良住宅認定マンションとは?

2010年1月以降、1都3県で供給された新築分譲マンションは、4,658物件。
そのうち「ドレッセ横浜十日市場」を除いてわずか38物件(約0.8%)が長期優良住宅認定マンション。

◎9つの厳しい認定基準を、すべてクリア
◎災害時の避難施設(学校・病院等)と同等の高い耐震性能を確保。

※1都3県=東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 ※MRC調べ(2010年1月~2017年9月15日までのMRC調査・補足分に基づく民間分譲マンションデータによる)

  • ※掲載の環境写真は2017年6月・7月・11月に撮影したものです。※徒歩分数は1分=80mで算出しています。距離はすべて現地からの概算です。※1都3県=東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 ※MRC調べ(2010年1月~2017年9月15日までのMRC調査・補足分に基づく民間分譲マンションデータによる)
  • ※1. 2019年秋開業予定。開業予定時期は変更になる場合があります。また、計画が変更となる場合があります。予めご了承ください。生活利便施設は運営者によりサービス内容が、変更になる場合があります。
  • ※2. 掲載の生活利便施設の用途は、横浜市市街地環境設計制度の許可(平成29年7月31日付)時点の内容であり、今後行政協議等により、一部変更となることがあります。